読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le rat mouillé

ポイズン

4/20 Sexy Zone 札幌 1部MC

1部MC。飛び飛びです…時系列も曖昧…



・(o´ω`o) 「おねがお願いしますおねが」
(☆u∂)「初めましてどうぞ〜」
客 \風磨ー!/
(o´ω`o)「はい逃げませんよー、コンサートやってるので多分逃げません」
(昨日は風磨担叫び厨がわりといて、「俺が風磨であることは誰よりもよく知ってますよ〜」とも言ってた気がする)


・(o´ω`o)「めんこい姉ちゃんがいっぱいいるな」
(o’ω’o)「めんこい姉ちゃんいっぱいいるな!」
(☆u∂)「姉ちゃんって…(笑)」
(o´ω`o)「悪い姉ちゃんもいっぱいいるな。」


・北海道は初めて来るということで
(*'-')「僕北海道大好きだよ」
「自然も多いし、ドイツみたい。」
誰か「あとは?」
(*'-')「あと、みんな美人だしー…」
3人(特に菊池)に「他には?どんなとこ?」としつこく聞かれるマリ
(*'-')「んー、あとはー…、ありすぎて困っちゃうんだよねぇ…」
いつもの、「本当かよ?」的な空気が流れて…
(*'-')「じゃぁ風磨くんも(北海道のいいところ)言ってよ!」
(o´ω`o)「……どうしたー?」←逃げた


(o’ω’o)「そういえばマリウス髪切ったんでしょ?」
「あれだから?ピューロランドやることになったから?」
(*'-')「そういうわけじゃない。」
(o’ω’o)「なんか、どんぐりの帽子みたいだね」
それを否定するマリウス、
(*'-')「この髪型可愛いって思う人ー!」
客 \はーい/
(*'-')「かっこいいって思う人ー!」
客 \はーい/
(o´ω`o)「どんぐりの帽子みたいって思う人ー!」
客 \はーい/
(☆u∂)「はーいじゃないわ!」


マリウスが、カイル役で1番気に入ってる台詞を披露することに。
((o’ω’o)「ここで初めて披露するわけですからね!」)

(*'-')『キティ、君に会えて本当に良かった!
マリウスの素晴らしさに盛り上がる会場。すると健人くんが、
(o’ω’o)『キティ、君に会えて本当に良かった!(ディランをダミ声にしたような声で)
珍しく声を張り上げて、フォローに入る勝利さん
(☆u∂)「違う!絶対違う!大御所感出ちゃってるから!サンリオに申し訳ないでしょ!」
(o´ω`o)「青い奴(勝利)黙れよ。」


(o’ω’o)「キティとカイルはさぁ、恋に落ちるの?」
(*'-')「え?…いや、友達だよ。」
(o’ω’o)「恋しちゃったんだ〜多分〜♪」←何気なくオクターブ下ののキーで歌い始める
(o´ω`o)「気づいてなーいでしょー!!♪」←かなりのボリュームで、そのオクターブ上(原曲キー)で歌い始める
(o´ω`o)(o’ω’o)「星のー夜願いこめてー!チェリー!(略)」←そのまま無理して原曲キーで歌う2人
突然のチェリーデュエットに盛り上がる会場(笑)
ふまけんどっちか「(チェリー歌ったのは)この会場限定ですよ?!」
(o’ω’o)「で、何話してたんだっけ」
(o´ω`o)「カイルくんの声が異常って話でしたっけ?」


キティとカイルと3ショットで会見してきたというマリウスに
(o´ω`o)「えっ?カイル2人いるってこと?何それ幽体離脱じゃん!」
(o’ω’o)「え、キティとカイルは恋に目覚めたりするの?」
(*'-')「違います」
(o´ω`o)「恋しちゃったんだ〜多分〜!(略)」←また原曲キーで歌い始める
それに乗せて健人くんがラップし始める
(o’ω’o)「◯%¥△※〜!北海道はーでっかいどう〜!」←ラップ
ノリノリなふまけんに、
(☆u∂)「ちょっと!初めて見た人はラップやるグループかと思うでしょ?!」


健人くんの「北海道から東海道ー♪」のくだり
(o´ω`o)「東海道中膝栗毛って最初聞いた時は膝から毛が生えてるのかと思いました」


(o’ω’o)「ていうかまだ雪残ってるんだね!」
(o´ω`o)「雪っていつまで残ってるの?」
客 \△※¥%〜/
(o´ω`o)「いや一斉に言われてもちょっと…」
出ました“一斉に言われても”芸


(o´ω`o)「俺、雨男なんですよ。昨日、北海道のTVとかラジオに出させてもらったんですげど、ホテルから車に乗って、地に降り立った瞬間からザーッ!って…」
みんなは晴れ男?雨男?という流れで…
(*'-')「僕は両方。どっちでも。」
いつもの、えっ?という空気。
確か、勝利さんが話を変えようとしてた気がする(記憶が曖昧)話を変わろうとしてた時に菊池が、
(o´ω`o)「俺はマリウスが両刀使いってのが気になるんだけど…」
そしてまた勝利さんが話を遮ってた気がするけど記憶曖昧。


あと、流れは覚えてないけど、マリウスが「んー、んー、わかんない♡」って言ったのが可愛すぎて全身が溶けそうだった。したっけ健人くんが(ディランをダミ声にしたような声で)「んー、んー、わかんない♡」と真似して、心の中にごく微量の「ウザい…」という感情が芽生えたので全身は溶けずに済んだ。ありがとう健人くん。まぁ健人くんのも可愛かったけどね。


一旦区切ろうかな…