読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le rat mouillé

ポイズン

ばれーのおうえん

バレー初日だけ行ってきました
勝利さんはいてもいなくてもいいしもちろんいてくれたらまあ嬉しいけどどっちにしろバレーの試合を楽しもう、くらいのテンションで、そして「何でバレーの試合にジャニーズがいるんだよ」という自分がアンチだった頃に抱いていた気持ちも拭いきれないまま行きました


会場へ向かう途中、若い女性客が多いのを見て男性2人がこんな会話をしていました
「あーわかった、今日ジャニーズ来るんじゃね?()」
「へぇーそうなんだ()」

ジャニヲタはジャニヲタだとバレてはならぬのだ…!という思いを強くしました
まあコンサートじゃないんだからそうだわな


会場に入り席に着くと、もう勝利さんはいらしてました
私の席は奇跡的に、バレーの試合を見てるふりしながら勝利さんを盗み見るのには格好の位置でした
勝利くんのこと見てるの悟られてジャニヲタ乙って思われるのも癪だし勝利くんだって見られるの嬉しくないだろうしと思って頑張って気配消そうとしながら見てたんだけど勝利くん可愛くって可愛くってでもたまにポッケにおてて入れてたりしてうはぁ男の子ぉ…!とか思って興奮してたり応援の手拍子の仕方が高貴可愛くて結局鼻息を荒くしていました
まあでも勝利さんは緊張してたのか集中してたのかわからないけど結構大人しかったです
なんかだんだんその様子を見ていたら、勝利さんは会場の「ジャニーズ()」みたいな空気感とかまるごと1人で背負って頑張っているんだな…と思い始めてなんだか心に重くのしかかるものがありました


いや、正直今までは勝利さんに「背負ってる」感を受けたことがなかったんですわ
それはひょっとしたら私が「勝利さんは背負ってる感を悟られたくないのではないかな」と感じていたために見ないふりをしていたのかもしれません
(それでも背負ってるもんは背負ってるから背負ってるキャラ扱いしたりしてたが)
でもバレーはコンサートのように四六時中見られるお仕事ではないし背負ってる感を消す必要もないわけだから、なんだか勝利さんが無防備に感じられて、でも勝利さんは自分が無防備なとこをヲタに見られたくないだろうな、とか考えてたらなんか自然と勝利さんから目を背けてしまいました
お仕事してる勝利さんがかっこよかったからこそ、なんか、勝利さんのことを見れませんでした

なので勝利さんについてはそんなに覚えてません!!!
木村選手かっこよかった!!!以上!!!