読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le rat mouillé

ポイズン

大昔に書いたプレゾン記事を今更

七五三掛くん見たさにプレゾンに申し込むも見事に撃沈したのが昨年11月末。
一般販売頑張るべ!と思いきや私が海外研修行ってる間に発売日を迎えることを知り絶望したのも同じ頃。
どうにかチケットを手に入れられないものかと悶々とした日々を過ごしながら、バイト漬けで実家に帰れず初めてひとりぼっちで過ごす寂しい年末のお供にプレゾン2013のDVDを買い、初めてプレゾンとやらを拝見したのが昨年末ーーー。
これはすごい!この人たちは何者だ!ダンスがまるで人体を使ったアートのようだ!そしてそれを全力で楽しんでいるキャストたち!楽しい!最高に楽しいぞ!
しかしこんなに楽しい舞台を観られないなんて?!どうかしてる!チケット!チケットはどこだ?!

もはやだれそれが出演しているからとか関係なくプレゾンを観たい一心で、血眼になりながらチケット大捜索戦を実施したところ見事手に入れることができたため、去る1月12日に日生劇場へ馳せ参じた次第である。

ほんとに楽しすぎて何から書いたらいいのかわからないが、まず屋良くんの存在感のすごさ。主役感。プレゾンって、今井くんがホスト役で主役・屋良っち、みたいに感じる。個人的には。
特に水の帰る場所は本当に現代芸術だと感じた。
歌詞と踊りの動作をリンクさせる手法は高確率でダサくなりがちだと思っていたが、踊ってるその足音まで芸術的で、美しくて、痛いほど伝わってきた。













プレゾン見た翌日にここまで書いて、私多分それから書くの飽きちゃったんだと思うんだけどいつまでも放置しとくのもあれなので上げます(笑)
まあとにかくふぉ〜ゆ〜のダンスがもう身体を使った遊びって感じで楽しかったのと
福田さんのポーズやターンが優雅でとても綺麗だしなにより顔がカッコいいな思ったのと
山本亮太くんが固肥りの赤ちゃんっぽくて可愛くて目が離せなかったのとなんか踊り方がパワータイプというか力技でターン回ったりしてる感じなのに悪い意味で力んでいるわけでは全くなくむしろめっちゃ軽やかだからとても不思議なダンスをする子だなと思ってちょっと調べたら私より年上でちょービビったのと
優馬くんの「よく遊び♪」のあとのポーズが超可愛かったのと今井くんと屋良くんというベテラン2人の中に入れられて必死に頑張ってる感じがトニトニにおける勝利くんの境遇とかぶって見えたのと
ミュートくんの長身から繰り出される飛び蹴りみたいなやつのカッコよさチートだなと思ったのと
朝日くんの乳首は児ポに含まれないのかということと
拡輝くんがプレゾン学園で津軽海峡冬景色歌い始めたとき上手すぎてめっちゃ笑ったのと
七五三掛くんはやっぱり可愛いしカッコいいしローラースケートは玄人っぽいというか「軌道が見える…ッ!」って感じの滑り方するし髪を耳にかけたり襟とサスペンダー直す何気ない仕草がいちいちセクシーだしまあもう書くとキリがないのでやめます。
てきとうに締めようと思ったのに長々と書いてしまった。
いやーほんとプレゾンに行ったらDDの血が騒いでしまってもうここで書いてない人のことも含めみんなみんなすきになりました。プレゾン担になりたい。
プレゾン担というか、“トラヴィス門下”担になりたい。
今思い出してもほんとに楽しかったです。入れて良かったー!



観劇したあと衝動的に山本亮太くんの写真を購入したことは内緒です。
そしてプレゾンで踊る寺西を見てみたいなと思ったことはもっと内緒です。(だってトラヴィスの振り付けと寺西のダンス、相性良さそうじゃん…!)






トニトニについてもブログで書きたいなと思っていたけど時間が経ってしまったしトニトニは自分の中である程度消化してしまったから書くのやめた(^q^)
セクゾン春ツアーについてもブログで書こうと思ってたけど今回はメモをあまり取らなかったしもうファンレターで勝利くんにいいだけ語り尽くしてしまった(気持ち悪い)ので、多分書かない。

というわけで、以上!