Gravity『Live! Live! Live! vol.5』に行ってきたよ! 2018-12-9

「せ、全席自由………?」
「席あるの?オルスタ?何なの?!何のイベントなの?!ゲストってなに?!」



声優界隈初心者が訳もわからず向かったのは代々木のライブハウス。


まじで髙坂さんしか存じ上げない(むしろ髙坂さんのことを知れているのかさえ不安なド新規)状態で入ったけどすごく楽しかった!ので感想+ MCメモをば、


GravityというのはつまりAIR AGENCYなりなんなりに所属している方が通うボイトレチーム?的な感じで基本的には通ってる方が出演してるのがこのライブらしいです。多分そういう話。





すっごい今更な記事だけど下書きで眠ってるのもなぁと思って今更ながらアップ。



1部

小笠原理緒さん〈君はロックを聴かない〉

パーカーに歌詞?が縫われている手作り感ある衣装。顔が可愛い。
北海道出身だそうで、トークでその話をしていたんだけど「北海道出身の人いますか〜?」の問いかけに会場が静まり返ったときはほんとすいませんと思った(チキン道産子私)。
歌声が凛々しくて反骨的でいて素直で、青春って感じ。淡い想い出が蘇りそうな声。


朝岡亜美さん〈タイヨウのうた

出てきた瞬間から(ビジュアル的にエポやってそうというだけで)ミュっぽい人だなと思ってたらほんとにミュ系の人だったみたい?歌もミュ感あった。上手でとても良かった〜。
柔らかい声と力強い歌い方が素敵でした。安定してて聴きやすかったし好きな曲だったので嬉しかった。

河合柚花さん〈明日も〉

可愛らしいお姿そのまま可愛らしい声で、とびきりの笑顔で歌われるのでつられてニコニコしてしまった。
会場の空気もまるごと変わったというか、あの笑顔で来られたらなんでも許しちゃうよね…。的な。


伊藤節生さん〈うれしい!楽しい!大好き!〉〈プラチナ〉〈地球最後の告白を〉


ドリカムの選曲理由が「親の好きな曲」とのことで、すごい、孝行息子感。
「地球最後の告白を」は知らない曲だったけど、音の弾数が多いまさにボカロ曲で楽しかった。
プラチナについては記事下に。

小池万瑠美さん〈Shine〉

MCからドラマチックな話し方をされてて、世界観の形成がすごかった。
表情も歌声もなんというか火属性って感じで良かったです。

伊藤はるかさん〈Heavenly Days〉

可愛い。声が可愛い。ビジュアルも可愛い。可愛くて大人っぽくてしっとりしてて曲にぴったりだった。普段は大人っぽい感じではないとのことだったけど。
恋空とかまさに世代なので懐かしかったな〜。同世代の方なのかなと思って調べてみたら年齢公表しないスタイルっぽい?

貫井柚佳さん〈星のかたち〉

白いふわもふのケープに白いお衣装ですごい、アイドル!!!!!!!アニメでアイドル役をやられていたそうですが振る舞いも言葉もアイドルですごい、尊敬した。直近のアイドルの推しがアイドルアイドルできないタイプのアイドルだったので(そこも好きだったんだけど)、いたく感動した。振り付けも楽しかった!曲も可愛くて綺麗な曲!
1部最前付近で盛り上げてくれてた方は貫井さん推しだったみたい。ありがとうという気持ちと、髙坂さんの8Pのくだりで笑った人は8P channelを観てねという気持ちとともに、やっぱりいい子にはいいオタクがつくな〜と。オレンジの軍団と似た雰囲気を感じて羨ましくなった。私も推しを見習って菩薩系オタクになりたい。

話が逸れた。


中橋碧さん〈Here〉

ラスボス登場…という感じで震えた。すごい。知らない曲だったけど、今でもふと脳に過ぎるほどインパクトが凄くて。存在感が凄くて。情念のこもった迫力のあるステージでした。
私の語彙力では語りきれない。絶対強い。パーティにいたら心強そう。


2部

町山芹菜さん〈瞬間センチメンタル〉

元気で勢いがよくて楽しかった。張りのある声すきー。スケールの大きい感じが気持ちよかったです。

川口果恋さん〈PRIDE〉

顔が可愛すぎて衝撃を受けた。
ドーリー系の可愛いお顔なんだけど声がスモーキー?っていうの?カッコよくて、好きだった。歌い方的にも肝が据わっててカッコよかった!!ギャップ推せすぎる
大人っぽい方だなと思ったけど調べたら自分より一個下でさらに衝撃。

池永麻希さん〈夢見るシャンソン人形〉

インパクトが凄い…!笑
シャンソン人形の館に迷い込んだかのようなそんな気分になりました。
間奏で小さいグロッケンみたいなやつを演奏していたんだけど、トナカイ帽を着用したトレーナーヨシザワさん(多分)が立て膝ついて人間スタンドやっててシュール極まれり。(「楽屋は大爆笑だった」と MCにて髙坂さん談)


山本瑞稀さん〈キミに100パーセント

かりんちゃんさん様*1に似てない?!?!?!スウィートなフェイスで涼しげ目元でお肌がまっちろで甘口と見せかけての意外と身長高く肩もしっかりしてて強くて溌剌とした歌声。「誰それに似てる」という表現はなるべく避けたいところなんだけどかりんちゃんさん様に似てるとなると話は別でほんと動揺した、心が揺れ動いた。とりあえずブロマイドは買いました。
一緒にやってねっていう振り付けコーナーがあって、一緒にやってねパート以外もつられて体が動いちゃった。つい。楽しかった。可愛い。


奥紗瑛子さん〈Skinny Love〉

ピアノ弾き語り素敵だった〜!
エキゾチックな雰囲気で大人っぽい方だなと思ったら実際はふわっとした感じの方だそうで(デジャヴ)、 トークで何度も同じ言葉を繰り返して何回言うんだとセルフツッコミしていたのが可愛かった。
でも歌はウェッティでセクシーで素敵〜。

鳴海ひいろさん〈体の芯からまだ燃えているんだ〉

ちょーーーかっこよかった!燃やし尽くします宣言からのロック。魂の叫びって感じなのに雑になることなく丁寧で上手でほえ〜〜〜すっげえ。かっこよかった。さすがトリを務めるだけある。ステージだけじゃなくて客席も建物も燃えた。語彙が死んでるけど多分語彙も焼き尽くされた。

トレーナーの皆さんのコーナー

めちゃめちゃ歌が上手い。当たり前のことなので逆に失礼かもわからん。ただ、めちゃめちゃ歌が上手い。

久しぶりに、「素直に音楽を楽しむ」機会になりました。本当に何も知らない状態で会場へ足を運んだ私も、トレーナーの皆さんの客席を引き込む力が凄くてそのまま素直に吸い込まれました。楽しかった。

ボヘミアンラプソディについては楽曲全体が組曲みたいになってて(よく考えたら「ラプソディ」だしそうだよね、と今更の気付き)難しいって言ってたけど、全然難しさとか感じずすげー!ってなってた。

アンコール

髙坂さんが後ろの方でひっそり佇んでるのが可愛かったんですけどこの感想セーフかな


MCメモ

※記憶曖昧なメモなのでニュアンスです

1部

髙坂さんすごいボケるし伊藤さんは頑張ってツッこむ。

まず前日に髙坂さんがツイートしてた「衣装迷う」の話題(ちなみにシャツにジレみたいな格好)。
「これともう一つ迷ったのがジーンズに白のタンクトップにちょび髭つけて…」
と言い出し、今日歌う曲がそういう系だったら着てきた(けどそういう曲じゃないから)などとうそぶいていた髙坂さんでした。


伊「そういう曲だったら着てきたんですか?!」
髙「皆さんに和んでいただけるならいくらでも…」


伊藤さんがハケた後も、その流れでボヘミアンラプソディの話をしてて。

「一番感情移入したのが、ボーカルがピアノから移動するとき(?)にノールックでマイクを受け取るときの、そのマイクを渡すスタッフ」
「それ一番緊張するやつーーー!!」

と言いながら再現するこーさかさんキレッキレで笑った。
(今年入ってからボヘミアンラプソディーを観たんですけどすっごい一瞬のシーンだけどどこのことを言ってたのか分かりました。この日の全力モノマネへの理解度が増した。)

どのタイミングだったか忘れたけど「小噺しに来たみたい…」みたいなことをボソッと言ったのを聞いた気がする(自信なし)のですけどその格好だと完全にねずっ◯です

2部

2部は髙坂さん→伊藤さんの順番でした。
その前が池永さんのシャンソン人形で、次出番だった髙坂さんが「世界観が凄すぎてどう入ってこればいいのか分からなかった」みたいなこと言ってて笑った。

伊藤さんを呼び込み、待ちきれないとばかりに伊藤さんの2曲目「プラチナ」(CCさくらの曲)の話を振る髙坂さん。
何かと思えば髙坂さんも伊藤さんもCCさくらが大好きとのことで、熱く語り始める2人。笑

「丹下さんが云々」「あのOPの夕日(?)が出てくるシーンが」みたいなことを話していた気がする(曖昧)。

1部MCで「長々話しすぎて怒られた」そうで(笑)、CCさくら語りもそこそこに「劇場版2のEDが好き」という主張を残して客席の共感を得つつハケて行かれました。


髙坂さんの話

銀河の海を渡って

曲紹介でまず「8Pという声優8人の〜」という大体の番組概要を説明してて、そのあとに出てきた言葉が「1時間ずっとババ抜きさせられたりとか」で8P厨は噎せた。

というのはどうでもよくて!生バンドの銀河〜が最高に良かった!

2番Aメロで語りかけるような歌い方をしてきていたのが今でも耳に残っている。銀河〜は基本キキララ目線の歌だと思ってるんだけど、2番Aメロは歌詞がちょっとリアルな部分だから急に語りかけられてハッとしたしはぁ〜〜ズルい。そこでその歌い方はズルい。

馬の駆ける勢いがあるというか、ギャロップ感あるというか、譜割りがそういう感じなところに髙坂さんの明るくて滑舌の良い声が乗るので、なんというか夜空を駆けるケンタウルス座が連想される。サビ前とか随所に入るピアノのグリッサンドが流れ星にしか聴こえないじゃないですか最早。

ていうか生だからギターやピアノソロもそこで弾いてるんだよ(当たり前)。ソロ聴きながら気持ち良さそうにのってる髙坂さんを観れたのも嬉しかった。楽しかった。です。

やさしさで溢れるように

やさしさで溢れるように」は本当にやさしさで溢れていて、健気で、こちらの曲も良かった。私はどちらかというとピアニッシモでどう表現してくるかを見るのが好きなオタクなのですけどサビ終わりの締め方とか絶品でした。すごい良かった。

明日はきっといい日になる

髙坂さんが歌う高橋優とかその時点で最高が約束されていると思うんですけど本当に最高でびっくりしました。声質に合っててすっごいよかった。明日はきっといい日になるなぁ〜って思うよね。(そのまま)


1部は最前下手に座ってしまったせいかバンドと歌のボリュームバランスがアレで…思うように聴こえないところもあったんだけど、2部は立ち最のセンター寄りに入れたのでよく聴こえて耳福でした。立ち最最強。


サイン会がありました

接近接触苦手なもんでまあ安定の事故っぷりだったんですけど推しさんの声がものすごく柔らかくて人をダメにする声だなって感じでコミュ障の私ですら意外と落ち着いて伝えたいこと伝えられた(と思う)ので本当にありがたかった。


接近イベだけは場数を踏んでも踏んでも一向に慣れないので多分どの界隈行っても事故ってるんだろうな私。





てなわけでめちゃめちゃ楽しかったです!


以上!

*1:じゅーすじゅーすのみやもとのかりんちゃんさん