さいきんのわたしは、

 

 

 

気づけばブログも放置プレイを決め込み早半年。

 

色々とあったんだが記録に残す気力がなく。

でも久しぶりに過去のブログを読んでいたら当時の感動が追体験できて、楽しくって、目が爛々としてきちゃって!

 

これは未来の私のために少しでもいいから書いておくべきだな〜と思い至った次第である。

 

色々とあったんだこの半年。けど非ヲタを連れてたり友人と一緒だったりすると感想をまとめる時間もないし人と感想を述べあってスッキリしちゃうんだよな。

 

この半年は大井町猫にちょくちょく行ったり、

 

推しちゃんが暴行事件の黒幕に突然でっち上げられたり(勘弁してくれ〜〜〜〜〜〜)、

 

声優さんの朗読イベを死ぬ気で全ステしたり(試される集中力、1日3公演を2日間)

 

Juice=Juice現場入ったり(ゆかにゃ〜〜〜😭)、

 

当時のかれぴ()の白い目を掻い潜ってセクゾン現場入ったり(ヲタクぎらいな人種が実在するのびっくりしちゃう)(その後フラれた)、

 

推しちゃんが突然研究生に降格したり

(これに関してはまあ、、しゃーない!!!!!!!!)

 

 

 

まあ本当に色んなことがあったね。特にNGTの推しちゃんに関しては現在進行形で色んなことがありまくる。

このブログで騒動に言及する気はないし言えないことがいっぱいあるけど。

 

加藤美南という人物が信頼に足るかどうかなんて、判断できるほど知りません。握手会で話すか公演で観るくらいの接点だし。

ただ私は加藤美南という“アイドル”を信頼しています。握手会で話すか公演で観るくらいの接点だけでもね。

まあ、正直、ぜってーいつかやると思っとったのでな…。SNS運用スタートした当時は「推しちゃん絶対誤爆しそうどうしよう」という恐怖しかなかったよ。

むしろ、よく2年も誤爆せず保てた。偉い。

 

 

 

 

(内容的には「そりゃそう思うだろうがよ」としか思わんので、まあ、うん)

 

 

 

 

死ぬほどタイミング悪いところもある推しちゃんだけれど、これからも君の歩む道を見届ける所存です。

 

 

 

 

 

 

君にはもう一つ選択肢があった。楽になれる選択肢が。

でも辛く厳しい道のりを選んでくれて、研究生から再スタートする覚悟を決めてくれて、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(しかし最近は握手では会ってても公演には入れてないので、個人的には研究生になった実感がいまいち湧いてない)

 

 

 

以上!