NGT48劇場公演「誇りの丘」@新潟 2017-9-16昼




3回目でした。




それでは印象に残ったところの感想をば。



残酷な雨 あいにゃー・あやにゃんペア

世間知らずの無垢なる少女×いけないと知りながら溺れた女性、的な…?

おねロリ…までは行かないけど、あいにゃーエドワードの残酷な雨らしからぬヘルシーな雰囲気と背伸びしようとしていけない方向に走ってしまった思春期っぽさが、切なさを迸らせていて、とっても良かった。
あやにゃんアンドリューの妖艶さがまた物悲しくて。エドワードが幼い分、先に突き放さなければならないのはアンドリューなわけで、アンドリューの必死に飲み込んだ哀哭がこだまするようだった。
しかし傷付いている暇はない、という感じの必死さもあって、ひたすら胸の締め付けられる5分間だった。


残酷な雨は「大人な雰囲気」というイメージが強かったけど、逆にあどけなさの残るあいにゃーが入るとこれまた面白いのだなぁ。

美南ちゃんはまたツインテール

前回入った時もツインテールでもちゃもちゃ書いたけど…ツインテールなのに野生的でソウルフルで、ツインテールなのが目に入らないくらい暴れておられた。とてもカッコよかった。泣いた。(また)

前日公演の下衆が納得いってなかったそうで、珍しくそういう類のモバメが来ていたのが気になっていたのだけど、この日はバリバリのギラギラですごく良かったよ。本人的な評価はしらんけどカッコよかったったらカッコよかったんじゃ。

いやあ、高圧的で高飛車な表情と本能の赴くままという感じのダンスが、最高だった。











………神様、私はいつになったらおろしの下衆を観られるのでしょうか。



という傲慢で厚かましい感情も湧きつつ、今回も素晴らしいパフォーマンスで楽しませてくれたのでした。




#好きなんだ

「暗闇求む」の代わりに「#好きなんだ」。7月末ぶりに入ったのでNGTバージョンの「#好きなんだ」も初めて見た。

タイミング的にEX大衆のかとっぱインタビューを読んだ後だったこともあり、いつもより後ろの方で踊る美南ちゃんを見て手放しで楽しいと思えるわけではなかったけど、けど、けど、












美南が可愛いんじゃ〜〜〜〜〜!!!!!








おめでたいオタクである。


お正月並みのおめでたさ。


だって可愛いんだもん…。



ハイテンポのアイドルソングis正義。



どのポジションにいても、美南ちゃんのいるポジションが私にとっての“誇りの丘”だから…(ドヤ)




新潟のごはん*

本来行こうと思ってたお店が営業時間のタイミング合わず、また海鮮家。こないだよりちょっといいやつ。絶品でした。


美南ちゃんが頭をぶつけたらしいセキュリティゲート(多分)(ここだよな…?)



初!みかづき!美南ちゃん一押しのホワイトイタリアン。正直見た目が……………だし美南ちゃんの味覚を信用しきれずにいたけど(笑)食べてみたら普通に美味しかったです。生誕Tでフラついてたら美南推しの人に声かけてもらって仲良くなった。




新潟よかとこ!

以上!