読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le rat mouillé

ポイズン

久保クリスに芽生える母性〜オペラ座の怪人@名古屋 1/10〜

札幌楽ぶりに観る佐野ファントム。
ちなみに中里メグには逃げられましたが小川メグも好き。優しいお姉さん。



佐野ファントムはコンプレックス剥き出しで幼いキャラだと思うので、久保クリスの母性が引き出されてるかなという印象。

(なんて思っておりますがいかんせんデビュー2周目ぶりに見たものでもしかしたら前からそうかも)






いやあこれなんですよ。
「クリスは最後までファントムに心を残す」と言われているけど、「心を残す」という表現が物足りなく感じるくらい、ファントムに心を持って行かれていたように見えました。

なんでそう感じたんだろう。
と思ったんだけど、

多分、芝ファントムが放任主義的なところがあったからかなと。
久保クリスも伸び伸び爆走してたし(笑)
お互いに気持ち良いくらい潔いペアだったよね。

佐野ファントムは支配力が強いしラウルとクリスの“その後”に与える影響が大きい。


「穢れは心の中よ」の声色にファントムを思いやる慈悲が見えたところも、クリスが“取り残されてしまった”ように感じた一因です。


久保クリスの母性は、元々持ち合わせていたというよりはファントムの存在によって芽生えたのかなぁと思ってます。



こないだ見たときはエンジェル大好きー!くらいの明るいノリだったけど今回はそこそこ湿度高めに感じた。






って感じです。
久保クリスはキャラ的に少し落ち着いたけど歌すごい、良いんだ。
歌声も、鼓膜が振動する度に幸せになれるくらいのあれなんだ。

まあ技術的な話しても私の語彙力だと1ミリも伝わらないので割愛。







あとファントムアカデミーのハンニバル編も行ってきたよ!
前回はハンニバル編だけ行けなかったからね。
行けなかったというか、ミュージカルのミュの字も知らない頃だったからね。










内容的には前回と大体同じだと思われるのでメモだけ落とす。

【女性】
1枠 お針子さん(イベには出て来ず)
2枠 姫のお付きの人(グレーの私服で衣装が完成してない)
3枠 姫のお付きの人(香油壺持ち)
4枠 姫(実は衣装が不完全)
5枠 ワイルドウーマン
6枠 ワイルドウーマン
ダンサー 女奴隷

【男性】
1枠 (なんだっけ、足腰が痛くなる話しか覚えてない)
2枠 戦士(スーツ姿で衣装が完成してない)
5枠 戦士(衣装あり)
6枠 黒人奴隷(マスクは肌の色を表現、手枷足枷あり)
7枠 黒人奴隷(以下同文)
8枠 奴隷頭 (ダンサー枠)
9枠 戦士(衣装あり)




あとは………スーツ姿の林さんがめちゃんこ可愛かったです♡




以上!